QUALITYタカハの特色

短納期・低コスト・量産を
可能にする「一貫生産体制

製品の品質を支える金型や治工具から自社で開発・設計を行う“一貫生産”によって、お客様の短納期・低コスト・量産を約束します。また、OEM生産をはじめ、お客様からのカスタマイズ品や試作づくりにもスピーディに応えます。

SCROLL

開発・設計部門

1

開発・設計の内製化で
試作の特急対応も迅速に。

経験、知識ともに豊富なスタッフがソレノイドに必要なパーツや治工具の開発・設計を行っています。設計の段階から吸引力アップやコスト削減まで踏まえてご提案し、お客様のニーズにすばやくお応えします。また、金属加工などを行う最新機器などを駆使して試作品の製作も対応。徹底して内製にこだわる当社だからこそ、他社では困難とされる短納期での試作スピードも実現します。

SCROLL

金型部門

2

製品の品質に関わる金型は
自社で設計・製作・保守を行う。

当社が手がけるソレノイドはお客様の用途に応じて作るカスタマイズ品が多いため、その実績は多品種に渡ります。注文ごとにソレノイドのフレーム部分にあたる精密なプレス品の金型を社内にいる熟練スタッフが設計から行い製作します。急な金型のメンテナンスや設計の修正・変更になっても、自社製作だから短期で対応でき、さらに低コストですむのも大きな強みです。

SCROLL

プレス部門

3

自社で金型から作るので、
どんなプレス品も理想の形状に。

金型部門と連携をとりながら、プレス品を加工します。穴を開ける・切る・曲げるといった加工を施しながらソレノイドフレームの量産を行います。ほかにも、ワッシャーやスイッチ金具などあらゆる部品をプレス部門で製作します。

SCROLL

成形部門

4

お客様が希望する
素材や形状要求に柔軟に対応。

銅線を巻くボビンをはじめ、ソレノイドユニットの部品の製作も、樹脂の金型から設計・製作して対応しています。ガラスが入っているものや耐熱のものなどお客様の用途に合わせて素材や色、大きさを豊富に取り揃えています。

SCROLL

切削部門

5

生産性と作業効率を上げる
最新の旋盤による加工技術。

ソレノイドの特性を大きく左右するプランジャー(鉄芯)を最新のNC旋盤で加工します。事前にコンピュータによる数値制御で自動化しておくことで、飛躍的に製作スピードを上げることができ、厳しい要求にも永年の経験と確かな技術で応えます。

SCROLL

巻線・組立部門

6

職人の丁寧な仕事が
高品質の証。

機械や半自動機械で巻いた銅線の処理やコイル仕上げなど完成まで熟練職人がひとつひとつ丁寧に行います。手間のかかるこの工程は、海外製の多い他社メーカーと違い、国内生産にこだわる当社ではベテラン従業員が素早く仕上げます。

自動機械なら
量産・短納期を実現。

自動機械化も積極的に進めており、それに合うソレノイドの開発で低価格化を推進しています。自動機械には銅線の巻き方などをプログラミングできるので臨機応変に対応が可能。

SCROLL

品質保証部門

7

部品・工程内・出荷時で
厳しい目視検査を実施。

お客様に安定した品質をお届けするために、①調達部品の検査②工程内の品質管理③出荷時の検査を設けています。特に調達部品の検査では、部品の不具合に気づかずに出荷という事態を防止するため、図面通りに設計されているかスタッフによる抜き取りチェックを徹底しています。最終的な出荷時検査では、お客様と取り交わした仕様書に沿ってスタッフが確認するなど、信頼されるモノづくりを目指します。